ウエラトーン7GM・7CBの口コミと実際に染めてみた髪色をレビュー

ウエラトーン7GMと7CBの口コミと使ってみた感想をレビュー
記事内に広告が含まれています
スポンサーリンク
kyogokuカラーシャンプー

ウエラトーン2+1の人気1位と2位のカラー、7GMと7CBの口コミが気になる…。

という方に向けて、ウエラトーン7GMと7CBの口コミを調べてまとめました。
私が実際に染めてみた髪色の画像と感想レビューもありますので、興味があればご覧ください。

関連記事
白髪染めで黒くなった髪を明るくしたい!市販セルフですぐ明るい髪色にする方法
ウエラトーン色選びのポイントは?人気色TOP5はこのカラー!イエベブルべに似合うのは?
ウエラトーン9Gの明るさは?実際に染めてみた感想をレビュー

\サロン並みのツヤ髪に染まる/


スポンサーリンク

ウエラトーン7GMと7CBの口コミや評判は?

ウエラトーンの7GMと7CBは全25色の中で売れ筋1位と2位になっている人気のカラーです。(くわしくはこちらの記事を見て下さい)

どんなところが人気なのか、Amazonでの口コミをまとめました。

ウエラトーン7GMの口コミ・評判

ウエラトーン7GMの色見本画像
7GMの色(参考:ウエラトーン公式)
  • 髪のダメージを感じない
  • 液ダレがないので肌が汚れにくい
  • 匂いがきつくない
  • 白髪も良く染まる
  • 色持ちが良い
  • 全体染めはムラになる
  • ツヤツヤできれいに染まる
  • 肩くらいの長さだと1箱では足りない
  • 指通りが良い
  • 値段が高めだが、続けたい

コメントを見ると、染め上がりの髪の状態や色持ちに満足している方が多かったです。
一方で量が少ない・値段が高いという意見もありました。

7GMで染めた髪色に関する口コミ・評判はこちらです。

7GMで染めた髪色に関しての口コミ・評判
  • 時間がたつと赤茶色からカーキがかった茶色になる
  • 色味がアッシュではなくオレンジ系の茶色
  • 落ち着いた色で自然に見える
  • 赤みがなく、暗くなりすぎないナチュラルカラーで良い
  • 思ったより暗めの色になった

7GMで染まる髪色は髪色が黒い方は暗くなりやすく、明るい髪の方は茶色くなりやすいようです。

後ほど実際に私が7GMで染めた髪の画像もありますので、参考にして下さい。

ウエラトーン7CBの口コミ・評判

ウエラトーン7CBの色見本画像
7CBの色(参考:ウエラトーン公式)
  • 染めた後のギシギシがなかった
  • 全体に塗るのは難しい
  • 自然な感じに染まった
  • 根元だけ染めるのにちょうど良い
  • 手や顔についても石鹸で落とせる
  • 他の白髪染めよりは持ちがよい
  • 色持ちはサロンにはかなわない
  • お高いけど染め上がりと髪のツヤを考えると美容院より安くていい
  • 市販の白髪染めの中では一番パサパサにならない

コメントの多くが染めた後にサラサラになった、白髪もしっかり染まったというものでした。
一方、伸びないのでムラになりやすい量が少なく値段がお高めという意見もありました。

7CBで染めた髪色に関する口コミ・評判はこちらです。

7CBで染めた髪色に関しての口コミ・評判
  • 思ったより暗めの色になったので次は8CBを試したい
  • ダークブラウンという感じの染まり具合になった
  • 染めた直後は重たく感じたが、数日たつときれいな栗色になった
  • 7トーンくらいが白髪が良く染まり、暗くなくてちょうど良い
  • 上品な色で気分が上がった

7CBで染まる髪色は、思ったより暗くなったという口コミが多かったです。現在の髪色や地毛が黒い方は、暗い髪色になりやすいのかもしれません。
自分の今の髪の明るさを考慮して、髪色が暗めになりたくない方は1~2トーン明るめの色を選ぶと良さそうですね。

では、実際に私が7GMと7CBで染めた髪の画像を見ていきます。

【人気色】ウエラトーン7GMと7CBで染めた感想をレビュー

ウエラトーンの人気色である7GMと7CBで染めてみたので、それぞれの髪色を見ていきます。
おまけで9Gで染めた色の画像も載せました。比較すると色の違いや色落ちの差などが分かったので、見て下さい。(※染まる色には個人差があります)

【人気色1位】ウエラトーン7GMで染めた髪色と感想

ウエラトーン7GMの色見本画像
7GMの色(参考:ウエラトーン公式)

ウエラトーン7GMで染めたら、こんな髪色になりました。

ウエラトーン7GMで染める前と染めた後の前髪の比較画像

私の場合は特に前髪に白髪が集中しているのですが、しっかりと色が入っています。

7GMの髪色は、思ったよりだいぶ暗めだなという印象でした。
元の髪色がウエラトーンの7CBの色で7GMよりは明るい色なんですが、地毛が黒くて太いためかあまり明るくはならなかったです。

ウエラトーン7GMで染める前と染めた後の横髪の比較画像

ただ、色は暗めなものの染める前よりツヤのある髪になって指通りも良くなりました。
他製品は髪を染めるとギシギシになるのですが、白髪染めでサラサラになったのはウエラトーンが初めてでした。リンスのみでトリートメントは使用していません。

全体の髪色の画像

ウエラトーン7GMで染める前と染めた後の後ろ髪の比較画像

7GMの髪色は光の加減で茶色に見えるときもありますが、室内だと黒に近い茶色という感じです。
すごく落ち着いた色なので、シーンを選ばないカラーです。

私は職場的に髪色の制限がないので、もっと明るい9GMでも良かったなと思いました。この色は赤みはあまりないので、明るいトーンでも挑戦しやすそうです。

こちらの画像は7GMで染めてから約3週間後の髪色です。

ウエラトーン7GMで染めた次の日と約3週間後の髪色の比較画像

見た感じ、色の変化が分かりませんので、7GMの色持ちはかなり良いのではないでしょうか。(※髪の染まり方や色持ちには個人差があります)

ただ、どの色でも持ちが良いというわけではなさそうです。後で画像を出していますが、赤みのある7CBや9Gは色落ちが見られました。

色落ちが気になる方は、GMとCLのカラーラインが発色をキープ出来て良いかもしれません。

ウエラトーンの色見本(赤みをおさえたカラー)の画像
ウエラトーン全25色の色見本(画像引用:ウエラトーン公式)

【人気色2位】ウエラトーン7CBで染めた髪色と感想

ウエラトーン7CBの色見本画像
7CBの色(参考:ウエラトーン公式)

ウエラトーン7CBで染めたら、こんな髪色になりました。

ウエラトーン7CBで染める前と染めた後の前髪の比較画像

ウエラトーン7CBも7GMと同様に、思ったよりは暗い色になりました。でも、7GMよりは色見本に近い色です。

少し赤みのある茶色ですが、白髪もしっかりと染まっています。

全体の髪色の画像

ウエラトーン7CBで染める前と染めた後の後ろ髪の比較画像

後ろ髪は少しムラになっていて黒い部分もあります…。
ウエラトーンに限らず白髪染めのクリームタイプは伸びないので、後ろ髪がムラになったり染め残りが出来やすいです。

でもウエラトーンはトリートメントなしでも髪がサラサラになるのが良いところです。
かゆみが出ない訳ではないのでダメージはあるのでしょうが、あまり髪の痛みは感じません。

こちらの画像は7CBで染めた次の日と26日後の髪色を比較したものです。

ウエラトーン7CBで染めた次の日と26日後の髪色の比較画像

髪色は7GMの色持ちと比べると、赤みがかなり落ちているように見えます。(※髪の染まり方や色持ちには個人差があります)
7CBの染めたては赤みのある茶色でしたが、26日後には黒に近い感じになっていました。

とはいえ時間がたっても白髪部分がキラキラするようなことはなかったので、私は許容範囲です。
この色は私の黒くて太い髪だと、9トーン(9CB)くらいでも良さそうだと思いました。

おまけ:ウエラトーン9Gで染めた髪色と感想

ウエラトーン9Gの色見本画像
9Gの色(参考:ウエラトーン公式)

人気色ではないですが、ウエラトーン9Gで染めたら、こんな髪色になりました。

ウエラトーン9Gで染める前と染めた後の前髪の比較画像

色見本と比べると色は暗めですが、9トーンなので7トーンと比べると明るい髪色になりました。

私の髪は黒くて太いので、一番明るい9トーンでも明るくなりすぎずちょうど良いです。
赤みのある色ですが、顔色がよく見えるのですごく気に入りました。

ウエラトーン9Gで染める前と染めた後の横髪の比較画像

9Gで染める前が泡カラーで染めた髪なんですが、比較するとウエラトーンの色入り方がすごくキレイなんですよね。

泡だと根元の白髪部分にすごく色が入ってしまうのですが、ウエラトーンは白髪部分と黒髪の発色に大きな差がなくキレイに染まります。

全体の髪色の画像

ウエラトーン9Gで染める前と染めた後の後ろ髪の比較画像

こうやって画像で比べてみると、やはり発色や色持ちは泡よりもクリームタイプが良いですね。(※髪の染まり方や色持ちには個人差があります)
特にウエラトーンはツヤが出るので、髪がきれいで上品に見えます。

ただ、9Gの色持ちは、7GMとくらべると赤みが落ちていました。赤みのある7CBも色落ちはしていたので、色落ちしたくないなら赤みのない色を選ぶと良いですね。

こちらの画像は9Gで染めた次の日と25日後の髪色を比較したものです。

ウエラトーン7CBで染めた次の日と25日後の髪色の比較画像

染めたての9Gの色が上品な赤みのある茶色だったので残念ではあるのですが、1か月近くたっても白髪部分がキラキラする事もなかったので私にとっては許容範囲です。

赤みのあるカラーは若干の色落ちがあるものの、ウエラトーンの発色の良さと髪にツヤが出てサラサラになるところはすごく良いです。

以上、ウエラトーンの人気色7GMと7CB、9Gで染めた髪色比較と感想でした。発色や色持ちの違いなど、参考にしてもらえたらなと思います。

ウエラトーン9Gについての詳しいレビューはこちらです。
ウエラトーン9Gの明るさは?実際に染めてみた感想をレビュー

\さらさらのツヤ髪に染まる/

ウエラトーン7GMと7CBの口コミ・評判:まとめ

ウエラトーン7GMと7CBの口コミ・評判と実際に試して染めた髪色の画像や感想をまとめました。

口コミを見ると、人によって髪色に違いが出ることが分かります。
地毛や今の髪色が黒いと暗めに染まりますし、明るくなりやすい髪の方や赤みが出やすい方など、個人差があります。

ぜひ口コミや実際に染めた髪色を参考にして、あなたに似合う髪色を選んでみて下さいね。

\ツヤのある上品な髪色に染まる/

コメント

error:
タイトルとURLをコピーしました